戸建住宅で不動産投資をする際に覚えておきたいこと

戸建住宅で不動産投資をする際に覚えておきたいことをまとめました

Daily Archives: 2016-10-10

戸建住宅購入の長所


一戸建て住宅の中古物件へと投資するメリットは需要と利益、修繕についての3つが挙げられます。

 

まず需要についてです。マンションやアパートなどの場合には、駅から近く、交通の便が良い場所が好まれるという傾向があり、そのため地方や郊外などの物件では、借りてくれる人が少なく、利益が出ないというリスクがあります。しかし、戸建住宅ならば駅から離れていても借りてくれる人が多いため、空き家になってしまうリスクが低いという利点があります。部屋が空いてしまうと、固定費だけが発生してしまい、赤字になってしまいますので、需要があるというメリットはとても重要となります。

 

次に利益についてですが、戸建住宅を借りる人は長く住み続けてくれるという傾向があります。そのため、頻繁に入居者を探す手間を省くことができ、長く安定して利益をえることができます。こちらも、需要と同様に空き家になるリスクが軽減されていることによるメリットと言えます。

 

最後に修繕についてですが、戸建住宅は管理人1人の意思によって建物の修繕を行うことができます。これは中古物件での投資によって得られるものの中でも最も大きいメリットと言えるでしょう。リフォームの工事をしたいけれど、住民達の意思によって施工できない、といった事態が発生しにくく、ケースバイケースで柔軟に対応ができるため、自由度が高いという特徴を持っているのです。

Liquid Blank Theme By Kozmik. Proudly powered by WordPress